これだけは抑えたい!!地域別特産品♪

Pocket

道の駅と言えば、地域の特産品がリーズナブルな価格で堪能できることがメリットの1つですよね。そこで今回は、地域別におすすめの特産品を一部ですがご紹介したいと思います。

◆九州地方 おすすめ特産品
➀道の駅 むなかた 「玄界灘の新鮮な海産物 (福岡県宗像市)
この道の駅は、玄界灘の新鮮な海産物目当ての人が沢山来ます。オープンしてすぐに売り切れるものもあるので、早めの来店がおすすめ。
➁道の駅 七城メロンドーム 「メロン」 (熊本県菊池市)
 この道の駅は、メロンの屋根がシンボル。メロンの屋根が主張するとおり、こちらのメインはメロン製品です。特産品の生メロンはもちろん、メロンの加工品も豊富で美味しいと評判。

◆近畿地方 おすすめ特産品
➀道の駅 くつき新本陣 「鯖寿司」 (滋賀県高島市)
 福井から近畿へと入る鯖街道沿いの道の駅。
お土産の看板メニューは脂ののった肉厚の鯖寿司です。お食事処では地元の素材を活かした田舎仕立てのランチバイキングがおすすめ。
➁道の駅 村岡ファームガーデン 「丹波牛」 (兵庫県香美町)
 知る人ぞ知る近畿のブランド牛、但馬牛にこだわった道の駅です。
レストランでは50種類もの但馬牛メニューを揃えています。

◆関東地方 おすすめ特産品
➀道の駅 発酵の里こうざき 「発酵食品」 (千葉県香取郡)
昔から酒、味噌、醤油づくりが盛んだった神崎町に誕生した道の駅。
新鮮市場や発酵食品を使った料理が味わえるカフェレストランのほか、全国から発酵食品を集めた「発酵市場」も併設されています。
➁道の駅 ごか 「ローズポーク」 (茨城県五霞町)
 国道新4号バイパス沿いで、トラックドライバーのファンも多い道の駅。
茨城のブランド豚「ローズポーク」を使ったメニューを中心に、新作開発にも熱心に行われているようです。

ここでは、九州、近畿、関東の紹介だけでしたが、その他の地域にも勿論特産品はあります。行かれた地域で道の駅があれば、特産品コーナーをチェックしてその地域に触れてみてくださいね。